祭りの歴史
  • 2019
  • 第19回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2019.01.26 ~ 02.03
  • 2018
  • 第18回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2018.01.27 ~ 02.04
  • 2017
  • 第17回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2017.01.14 ~ 01.22
  • 2014
  • 第16回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2014.01.18 ~ 01.26
  • 2013
  • 第15回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2013.01.19 ~ 01.27
  • 2012
  • 第14回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2012.01.28 ~ 02.05
  • 2010
  • 第13回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2010.01.28 ~ 01.31
  • 2009
  • 第12回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2009.01.30 ~ 02.02
  • 2008
  • 第11回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2008.01.31 ~ 02.03
  • 2007
  • 第10回麟蹄ワカサギ祭り
  • 期間 : 2007.01.26 ~ 02.04

期間  :  2006. 02. 02 ~ 02. 04

訪問者数  :  936,775人

特徴及び成果 : 

文化観光部指定の「文化有望祭り」に選定
「Natural Theme Park」主題、
4つのサブタイトル (Natural・Leport・Wellbeing・Family Zone)へ

期間  :  2005.01.27~01.30

訪問者数  :  701,694人

特徴及び成果 : 

文化観光部指定の「文化有望祭り」に選定
海外観光客誘致に向けた広報セールスマーケティング推進

期間  :  2004. 01. 30 ~ 02. 01

訪問者数  :  621,809人

特徴及び成果 : 

文化観光部指定の「文化有望祭り」に選定
地域経済波及効果90億円突破

期間  :  2003. 01. 24 ~ 01. 26

訪問者数  :  501,892人

特徴及び成果 : 

TV、新聞、ラジオなどで93社300人が熱気溢れる
取材競争、お祭りのグローバル化に向けて海外広報強化、
駐韓外国大使招請<外交官の夜>イベント推進

期間  :  2002. 01. 25 ~ 01. 29

訪問者数  :  462,119人

特徴及び成果 : 

江原道が選定した「最も成功した祭り」として評価
行政自治部、韓国観光公社主管 「第1回地方自治
団体改革フェア」全国2大祭りとして選定

期間  :  2001. 02. 02 ~ 02. 04

訪問者数  :  289,949人

特徴及び成果 : 

対外認知度の上昇、
地域経済波及効果40億ウォン突破

期間  :  2000. 01. 28 ~ 01. 30

訪問者数  :  150,000人

特徴及び成果 : 

ワカサギ釣り、氷上体験イベント&民俗遊びを中心に運営

期間  :  1999. 02. 06 ~ 02. 08

訪問者数  :  30,000人

特徴及び成果 : 

レジャースポーツ参加 (氷サッカー、バスケットボール入れ、氷上カーリングなど)
民俗、氷体験試合 (伝統民俗遊び、シャトルソリなど)
民俗公演 (韓国伝統の音フェスティバル、民俗綱渡りなど)
常設展示 (雪の彫刻展示会、写真展など)、テーマパーク (エアーバウンス、フェイスペイントなど)

期間  :  1998. 01. 31 ~ 02. 01

訪問者数  :  10,000人

特徴及び成果 : 

ワカサギ釣り、石サッカー、投壺、ソリ、凧など
体験イベントを中心に運営